ゆたぽんの馬券生活協同組合に加入する

このページをご覧いただき、ありがとうございます。

『ゆたぽんの馬券生活協同組合』は、有料のメルマガサービスです。

私は競馬のブロガーを本業として、予想や分析に膨大な時間を費やしています。その情報を還元して、競馬力アップにつなげていただけばという思いで、2014年9月から配信を始めました。

「日ごろ忙しくて予想や分析に時間を使えない」
「もっと自分の競馬力を上げていきたい」
「年間回収率100%を超えたい」
「競馬初心者で予想の仕方が分からない」

そのような方であれば、ご要望にお応えできるかと思います。以下、配信内容とスケジュールですので、一読して興味がありましたらご購読お待ちしております。

配信内容とスケジュールについて

月曜日:先週の重賞回顧

先週の重賞がどういうレースだったかを分析し、勝ち馬の勝因、人気馬の敗因、次走狙い馬などをお伝えいたします。基本はメール配信ですが、サイトから回顧ファイルもダウンロードいただけます。サンプルは以下の通りです。

◆16年天皇賞(春)の回顧

【レース詳細】

1週目に続いてイン有利の馬場。特に武豊騎手は5レースでダイアナヘイローで逃げ切り、8レースでエーシンマイェスタでインからの差し切り勝ち、9レースのスマイルミーティアでも馬場の内~中目にこだわるなど、明らかにインに意識が向いていた。

レースは好スタートを決めたキタサンブラックがハナへ。武豊騎手は手綱を軽く押しているので、当初からハナを奪うつもりだったのだろう。ほかの馬が無理に競わなかったため、テンはゆっくり入り、2ハロン目からは12秒台前半のラップを淡々と刻んだ。

レースの流れが変わったのは1周目の1コーナー(8ハロン目)。そこからペースがグッと落ちて、12秒台後半のラップに変わり、馬群がグッと縮まった。

再び加速し始めたのはラスト4ハロン。そこから11秒台のラップになり、天皇賞(春)らしい持続力戦になった。

終わってみれば、4コーナーでインを回った3頭のワンツースリー。後半の持続力勝負に対応できた上に、インをロスなく立ち回った馬が上位を占めた。4コーナー~ゴールまでの映像は先週のマイラーズカップと同じだった。

【キタサンブラックの勝因】

ハナを奪って自分のペースに落とし込んだ武豊騎手の作戦勝ちだろう。無駄に控えることをせず、ハナを奪って勝負に出たのがよかった。馬自身もゴールドアクターとは違う意味でレースセンスの塊。宝塚記念では自身初の1番人気に推されるかもしれないが、マークされる立場での逃げ切りは容易ではない。宝塚記念では軽視したい。

【本命カレンミロティックの敗因分析】

予想した通りのレース運び。ゴール手前では一度抜け出したように見えたが、再び差し返された。これは勝ち馬を褒めるしかない。

【人気馬の敗因分析】

ゴールドアクター(1番人気12着)…危惧した通り、終始外々を回らされる競馬。これが予想以上に堪えるのが淀の長距離戦。早め早めの競馬はできたが、直線入り口で力尽きてしまった。ただ天皇賞(春)は特殊な条件。これで評価を落とす必要はない。

シュヴァルグラン(3番人気3着)…馬群が一団になってしまい、動くに動けないのが痛かった。ゴール手前の伸び脚は目立っており、もう一列前で運べていれば、勝ち負けに加わっていただろう。

【次走以降の狙い馬】

フェイムゲーム(4番人気8着)…後方追走から4コーナーで大外へ。展開、通ったコースは最悪だったが、直線はじわじわと差を詰めていた。距離は短いが、ポテンシャル勝負になりやすい宝塚記念は穴の予感。

アルバート(6番人気6着)…シュヴァルグランの一列後ろからのレース運び。直線は内から伸びていたが、スパッと切れる脚がないため、前との差をじわじわと詰めるのが精いっぱいだった。それでも6着に上がれたのは能力の証。ポテンシャル勝負になりやすい宝塚記念は面白いかもしれない。

◆16年天皇賞(春)の回顧ファイル(パスワード:1153を入力してください)

水曜日:今週のコラム

週に一度、競馬力アップに役立つコラムをお届けしています。なお当該週に地方重賞のパスワードを配布する場合、コラムはお休みさせていただいています。

木曜日:週末の馬場情報

現代競馬で馬券を当てるのに重要な馬場読み。木曜日には先週の結果を踏まえて、「どこを通る馬が伸びるのか」、「どういう血統が好走しているのか」などをお伝えしています。

金曜日と土曜日:明日の重賞予想

重賞のレース見解および印を前日夜に配信しています。出走馬すべてについてコメント付き。基本はメール配信ですが、サイトから予想ファイルもダウンロードいただけます。サンプルは以下の通りです。なお買い目は当日の「本日の勝負レース」内でお伝えしています。

◆16年天皇賞(春)の予想

『現代競馬はとにかく立ち回りセンスが求められる。そしてそれを象徴するレースが京都の長距離戦。万葉ステークス、菊花賞、天皇賞(春)。どのレースも毎回インをロスなく立ち回った馬が上位を独占している。先行するにせよ、差すにせよ、「インでロスなく立ち回れる」ことは絶対条件だ。

カレンミロティックの出番だろう。前走阪神大賞典でも期待した1頭だが、直線で前が詰まる致命的な不利。あれがなければ、3着には確実に入っており、スムーズなら2着デニムアンドルビーとも差はなかったはず。しかも休み明け、未知の3000mだったことを考えると、収穫の多い一戦だった。…』

と上記は昨年配信した文だが、今年も基本的な考え方は変わっていない。

今年の出走馬を見ると逃げ馬こそいないものの、早めに動きそうな馬が多数。前半はスローペースになっても、後半は一定したラップが続くレースになるだろう。そうなると純粋な立ち回り力に加え、持続力も求められる。まさに昨年と似た流れになるのではないか。

2年連続でカレンミロティックに期待したい。戦績を見ると確かにピークを過ぎた印象を受けるが、近走を振り返ると言い訳のつく敗戦ばかり。京都大賞典は苦手な加速力勝負、天皇賞(秋)とジャパンカップは適性外の東京コース、前走阪神大賞典は結果が出ていない逃げる形になってしまった。まだ能力が衰えたとはいえず(今回、走らなければ衰えたのだろう)、昨年の天皇賞(春)を基準に考えると今年も大チャンスだろう。

今回は外から内に切り込んできそうなヤマニンボワラクテを行かして、好位のインの2、3番手が濃厚(前走で逃げて失敗しているので控えるはず)。キタサンブラックが脚を少し溜めそうなことを考えても、終始インベタの騎乗ができるのはほぼ間違いない。

鞍上は日本人騎手の中で最も勝負強く、G1で穴をあけまくる池添騎手。秋山騎手からの乗り変わりはプラスに捉えていい。昨年の内容、コース、騎手、枠などを総合的に考えれば、買わない理由はないだろう。

相手は人気でもキタサンブラック。レースセンス、操縦性、枠順などを考えると、人気馬の中では最も凡走のリスクが少ないはず。一部では距離不安の声も聞こえるが、テンからガンガン行くようなレースにならない限り、その不安は杞憂に終わるだろう。菊花賞を見てもラスト1000mくらいのロングスパート戦には間違いなく強い。直線で前が詰まるようなことがなければ、まず勝ち負けできるだろう。

3番手はシュヴァルグラン。阪神大賞典を見ると完全に本格化した感じ。2着タンタアレグリア(菊花賞4着)を基準に考えれば、現時点の能力はキタサンブラックとほぼ互角だろう。ポジションが少し後ろになりそうな点は気掛かりだが、鞍上が上手くリードできれば、上位争いには加わってくるはずだ。

以下、菊花賞4着で長距離の名手・蛯名騎手が乗るタンタアレグリア、ボウマン騎手なら能力を100%出し切りそうなフェイムゲーム、ルメール騎手なら上手く捌いてきそうなアルバート。なんだかんだ長距離戦なので最後は騎手の腕が左右してくるかもしれない。

穴では内枠を引いたトーセンレーヴが面白い。昨年の有馬記念は上がり最速の脚を使って6着。マイル路線を中心に使われていたが、現状はこの距離が合っているのだろう。鞍上の武幸四郎騎手は基本的に下手だが、00年秋華賞10番人気1着ティコティコタック、02年マイルチャンピオンシップ15番人気3着リキアイタイカン、06年菊花賞8番人気1着ソングオブウインド、10年天皇賞(春)16番人気3着メイショウドンタクなど、淀のG1で波乱を何度も演出してきた。忘れたころの一発があるかもしれない。

あとは阪神大賞典は馬体重が重過ぎたトーホウジャッカル、馬も人も少し復調してきたアドマイヤデウスまで挙げたい。

ゴールドアクターは思い切って消す。強いのは百も承知。ただこの枠なら外々を回らされることは必至なはず。勝ち切るなら逃げるしかないと思うが、仮に行く気を見せても内のサトノノブレス、ヤマニンボワラクテらが「どうぞどうぞ」と譲るとは思えない。どんな展開になっても道中のロスは避けられず、直線でしぶとく伸びるも4、5着で終わるのではないか。

【そのほかの出走馬の評価】

2番トゥインクル…ダイヤモンドステークスを見る限り、スタミナお化け。ただ天皇賞(春)はあそこまでのスタミナ勝負にはならない。内枠は怖いが、京都のイメージが全くない勝浦騎手でもあり、軽視が妥当だろう。

7番ファタモルガーナ…トゥインクルと同じく、スタミナ特化型。ウチパクなら思い切って逃げる可能性もあるが、まだ外から先行策を取るヤマニンボワラクテ、サトノノブレスのほうが能力上位だろう。

12番ヤマニンボワラクテ…ハナを奪えそうなので怖いといえば怖いが、後半はロングスパート戦になりそう。そうなると能力的に厳しいか。

13番マイネルメダリスト…阪神大賞典が精いっぱいの競馬。さすがに買えない。

14番サトノノブレス…先行力は大きな武器も、簡単に前残りになるレースではなさそう。後ろが追いかけないような展開にならない限り、厳しいだろう。

15番サウンズオブアース…特に嫌う理由もないが、有馬記念、日経賞は騎手が最高に上手く乗った印象。今回は相対的にポジションが後ろになりそうで、思い切った策を打たないと上位進出は難しいかも。

16番ファントムライト…堅実なタイプだが、G1の舞台ではさすがに力不足だろう。

18番レーヴミストラル…日経新春杯のように大外一気では出番がないレース。ファンもそれを知っているので、人気はかなり控えめ気味だが、穴で買いたいとも思わない。

【印】

◎③カレンミロティック(13番人気2着
○①キタサンブラック(2番人気1着
▲⑧シュヴァルグラン(3番人気3着
△⑪タンタアレグリア
△⑤フェイムゲーム
△⑩アルバート
×④トーセンレーヴ
×⑨トーホウジャッカル
×⑥アドマイヤデウス

◆16年天皇賞(春)の予想ファイル(パスワード:1153を入力してください)

土曜日と日曜日:本日の勝負レース

土日の平場、特別戦のすべてのレースの中から狙える勝負レースを配信しています。配信は当日の8時30分までに行っています。サンプルは以下の通りです(17年1月28、29日の勝負レースの一部)。

≪東京9レース 白嶺ステークス 勝負度D(自信度★★★☆☆ 妙味度★★☆☆☆)≫

◎⑥アルタイル(4番人気1着
○⑪イーグルフェザー(1番人気2着
▲⑩シャドウチェイサー(2番人気3着

ここはメンバーを見渡す限り、逃げ、先行勢が不在。イーグルフェザーが断然人気に推されそうだが、脚質的に再び取りこぼす可能性はあるだろう。

本命はアルタイル。今回は松岡騎手に乗り替わり、積極策が濃厚。3走前の錦秋ステークスではイーグルフェザーと僅差の競馬をしており、マイペースの逃げを打てれば、今度は逆転があっても不思議ではないか。

相手は脚質不向きでも能力上位のイーグルフェザー。とにかくレースセンスがないので、前走は1枠1番が致命傷だった感じ。今回は外目の枠を引き、頭数も14頭とまずまず手ごろで、多少ペースに恵まれなかったとしても、確実に追い込んでくるだろう。

シャドウチェイサーは外目からスムーズな先行策を打てた時だけ好走する馬だが、今回はその条件に合いそう。1000万下の勝ちっぷりから、このクラスでも通用していい。

馬券は3連複1点、3連単4点を買いたい。

【参考買い目】

3連複:◎ー○ー▲(1点)

3連単:◎▲→◎○▲→◎○▲(4点)…イーグルフェザーの2、3着付け。

≪東京9レース セントポーリア賞 勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑩ダイワキャグニー(6番人気1着
○⑧ベストアプローチ
▲③ソーグリッタリング
△④エトルディーニュ(7番人気2着
△②ジュンヴァリアス(5番人気3着
△⑤バルデス
×⑨コロナシオン
×⑦キセキ

2年前にはドゥラメンテが勝利した注目のレース。今年もブエナビスタの仔・コロナシオン、キズナを彷彿とさせる名前のキセキ、ディアデラノビアの仔・バルデスなどの注目馬が集まり、クラシックに向けて目が離せない一戦になりそう。人気はコロナシオンとキセキで分け合いそうだが、前者は黄菊賞を見ても「普通に弱い馬」の可能性があり、後者のキセキに関しても新馬は相手関係に相当恵まれており、「強く見えただけ」の可能性がかなりある。この2頭に関しては少し疑ってみたほうがいいだろう。

ここはダイワキャグニーがクラシック有力馬として名乗りを上げるレースになると見た。新馬は着差がつかなかったので地味な印象を受けるが、完全に2着パルフェクォーツの勝ちパターンだったところを差し切っており、着差以上に奥の深さを感じさせる走りだった。走破時計も非常に優秀で、ウインブライトの未勝利やソウルスターリングのアイビーステークスと比較しても、全く遜色ないものだった(以下参照)。

11/12 ウインブライトの未勝利(タイムランクB、馬場差±0)
12.9-11.7-12.4-12.1-12.5-12.5-11.5-11.5-12.1(前半1000m通過61.6秒、上り35.1秒、走破時計1分49秒2)

11/6 ダイワキャグニーの新馬(タイムランクB、馬場差-0.5)
13.0-11.3-12.0-12.3-13.0-12.7-11.7-11.6-11.5(前半1000m通過61.6秒、上り34.8秒、走破時計1分49秒1)

10/22 ソウルスターリングのアイビーステークス(タイムランクD、馬場差-0.4)
12.7-12.0-12.2-12.5-12.6-12.6-11.6-11.2-11.5(前半1000通過62.0秒、上り34.3秒、走破時計1分48秒9)

単純に走破時計だけ見ても、ウインブライト、ソウルスターリングとほぼ互角で、それも新馬で出した時計だけに価値がある。しかも11.7-11.6-11.5と加速ラップの中、差し切っており、時計はまだまだ詰まるだろう。ウインブライト、ソウルスターリングに匹敵するかそれ以上の能力がありそうなので、勝ちに行く競馬に徹してくれれば(おそらくポテンシャル型なのでヨーイドンの勝負になると分が悪くなりそう)、結果は自ずとついてくるのではないか。

相手はベストアプローチが強いだろう。近2走は展開不向きの中、勝ち負けに加わっており、着順以上に評価していいレース。血統の字面通り、長くいい脚を使えるタイプなので、ビシッと追える内田騎手とはいかにも手が合いそうだ。

ソーグリッタリングは大物感こそないものの、レースセンスが最大の強み。こちらもじわっと位置を押し上げられるシュミノー騎手とは手が合うのではないか。

馬券は単勝と3連複でダイワキャグニー、ベストアプローチから印を打った馬へ流したい。あとは馬連、馬単を抑える。

【参考買い目】

単勝:◎

3連複:◎ー○ー▲△△△××(6点)…キセキ、コロナシオンはおそらく勝たないと思うので、そことの組み合わせはオッズが安ければ、3連単に変えるかもしれません

馬連:◎ー○(1点)

馬単:◎→○(1点)

≪東京10レース 節分ステークス 勝負度D(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★★☆)≫

◎⑥オートクレール(6番人気2着
○⑤グレーターロンドン(1番人気1着
▲③ペルソナリテ(9番人気3着
△⑦メドウヒルズ
△⑬トーセンデューク
△⑨アイライン
×⑧チャンピオンルパン
×⑪オコレマルーナ
×②レッドライジェル

メンバーを見渡す限り、逃げ、先行勢が明らかに手薄。ベタに狙うなら単騎逃げ濃厚のメドウヒルズだが、同条件の2走前は直線入り口でセーフティーリードがあり、後続勢のプレッシャーを全く受けなかったのが大きかった。再び同じような形に持ち込めるかもしれないが、やや上手く行き過ぎた感はあるか。

本命はオートクレール。1200mで結果が出ていなかったが、近走を見ると明らかに距離が伸びて良さが出てきた感じ。追われてからバテずにじわじわと伸びてくるタイプで、前走のように前に目標を置いて早めにスパートをすれば、引き続き後続勢の追撃を振り切ってもいいだろう。

相手はグレーターロンドンが普通に強い。脚質的に不安がないわけではないが、13頭立ての少頭数で4着以下に敗れることはさすがにないはず。いくらスローペースになるとはいえ、脚力が違うだろう。

馬券は3連複でオートクレール、グレーターロンドンから印を打った馬へ流したい(ワイド1点でもOK)。あとは馬連、馬単を抑える。

【参考買い目】

3連複;◎ー○ー▲△△△×××(7点)

馬連:◎ー○(1点)

馬単:◎→○(1点)

不定期:地方重賞の予想閲覧パスワードの無料発行

地方ダートグレード、地方重賞はオッズ低下防止のため、すべてnoteでの有料販売(200円)にしておりますが、メルマガ読者の方には月に数回、予想閲覧パスワードを無料で発行しています。

料金について

金額は月々2500円。決して安い値段ではないと思います。ただギャロップ、競馬ブックが一冊700円。たとえば一ヶ月(4週間)購入すると…

700円×4週間=2800円

もかかります。さらに『競馬最強の法則』(960円)まで買うと、3,760円もかかります。

しかも雑誌は家に置いておくとかさばりますし、コンビニや書店に購入しに行く手間もありますよね。ゆたぽんの馬券生活協同組合は、日本にいようが海外にいようが旅行中でも手元に届きます。

なお最初にご登録される方限定で一ヶ月間490円でご購読いただけます。ただこれは近いうちに中止する予定ですので、いまのタイミングが一番お得かと思います。

お申込みはこちらから

お申込みをご希望の方は、以下の購読ボタンから手続きしてください(初月490円)。登録は携帯のメールだと届かない可能性があるので、できるだけパソコンのメール(gmailやyahooメールなど)でのご登録をオススメいたします。

Paypalは世界中で利用されている決済代行サービスです。安心してご利用ください。詳しくはこちら)。

お申込みの確認が取れ次第、24時間以内にこちらからメールでご連絡いたします。届かない方はメールアドレスの入力ミスだと思うので、yutapony@gmail.comまでご一報ください。




銀行振込をご希望の方は以下のフォーマットからお申込みください。24時間以内にご連絡差し上げます。なお銀行振込の場合、初月490円は適用されません。2500円×購読を希望する期間(最低1ヶ月、最長1年間)を振込ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

希望する期間

なおキャンセルしてしまったが、引き続き購読したい方は以下の購読ボタンから再登録お願いいたします。




ご質問等あれば、yutapony@gmail.comまで気軽にご連絡ください^^

ゆたぽんの馬券生活協同組合の利用規約

返金、解約について

銀行振込の場合、返金は基本的に行いません。

Paypalの場合、解約されたと同時に配信を停止させて頂きます。

JRA都合による開催中止・順延など

天災地変、戦争・暴動などにより、JRAが開催を中止した場合でも返金はできませんのでご了承ください。

順延にはもちろん対応いたします。

私的使用の範囲を超える利用について

無断で転載・複写・改変・送信、その他私的使用の範囲を越えて利用することを禁止させていただいております。

そのような行為が判明した場合には「配信停止」をさせていただきます。金額の返金はいたしません。

ご利用にあたって

ゆたぽんの馬券生活協同組合への入会は、利用者自らの判断と責任において行うものとし、当サービスにより被った損害について一切の責を負わないものとします。