ゆたぽんの馬券生活協同組合に加入する

※勝負レースのサンプルはコチラの記事をご覧ください(→【函館記念2016予想考察】レッドレイヴンら出走予定)。

『ゆたぽんの馬券生活協同組合』は、あなたの馬券生活をサポートするための有料サービスです(具体的な配信内容およびスケジュールは以下に書いてあります)。

私は競馬のブロガーを本業として、予想や分析に膨大な時間を費やしています。その情報を読者の方に還元して、競馬力アップにつなげていただけばという思いで、2014年9月から配信を始めました。

英会話教室、水泳教室、料理教室などなど。

私たちは自分の技術・スキルを向上させるために、お金を払ってプロに教えてもらいますよね。

正直、競馬の有料サービスって胡散臭く感じるかもしれませんが(笑)、競馬も同じことだと思います。

英語を習得しようと英会話教室に通うのと同じで、競馬力を上げるならその道のプロに教えてもらうのが最も正しい選択ではないでしょうか(自分でプロとかいいたくないですが笑、自信はあります)。

「日ごろ忙しくて予想や分析に時間を使えない」
「もっと自分の競馬力を上げていきたい」
「高配当の馬券を当てたい!」
「競馬初心者で予想の仕方が分からない」

そういう方の需要を満たせると自負しています。

最初の1ヶ月間は490円です。

なぜそのような破格の値段設定なのかは、とりあえず1ヶ月間お試ししてもらいたいからです。

いまこのページをご覧頂いている方の中には、すでに別のメルマガを購読している方がいるかもしれません。そこで1つだけお聞きしたいことがあります。

現状に満足していますか?

満足していたらこの先は読まないでください。もし満足していないようであれば、以下の配信内容を読み、1ヶ月間のお試しでご登録していただければと思います。

人間は怠け者ですし、登録するのがめんどくさいかもしれません。しかし、ほんのわずかな一歩を踏み出すことによって視界が大きく広がることもありますよ。

配信内容とスケジュールについて

月曜日:先週の重賞回顧

まずどういうレースだったかを分析し、そのあとに勝ち馬の勝因、人気馬の敗因のお伝えいたします。またレースで明らかに力を出せずに終わった馬を見つけて、次走で狙える馬をピックアップしています。

3.阪神大賞典の回顧

【レース詳細】

注目のゴールドシップは半馬身ほどの出遅れ。行き脚こそつかなかったが、スタートは悪くなかった。そのほかの馬はほぼ互角のスタート。押して出していったのはスズカデヴィアス。外からはメイショウカドマツも上がっていき、2頭による激しい先行争い。結局、スズカデヴィアスが譲らず、メイショウカドマツは2番手に控えた。大きく離れた3番手グループにラブリーデイ、カレンミロティック、フーラブライド。そこから少しの間隔を空けて、ゴールドシップ、デニムアンドルビーが並んで追走。差がなく、スノードン、ラストインパクトと続き、置かれた最後方からサイモントルナーレが進んでいった。

予想外にもスズカデヴィアスとメイショウカドマツがグングンと飛ばし、前半1000m通過は60.4秒。例年より速い入りとなったが、1週目のホームストレッチでペースダウン。前を走る2頭と後続勢の差は詰まり、隊列は徐々に短くなっていった。1、2コーナーは淡々と流れたが、向上面に入るとゴールドシップが早くも進出。スズカデヴィアス、メイショウカドマツの直後までポジションを押し上げた。ゴールドシップをマークするようにデニムアンドルビーもじわっと進出を始め、3、4コーナーへ。後方でじっと我慢していたラストインパクトも外から上がっていった。

直線に向くと、スズカデヴィアスに変わってゴールドシップが早くも先頭。マークするように追走していたデニムアンドルビーも一緒に伸びてくる。デニムアンドルビーは懸命にゴールドシップに迫るが、2頭の差はなかなか詰まらない。早めに抜け出したゴールドシップがしぶとく粘り、そのまま押し切って優勝。見事に3連覇を成し遂げた。2着はデニムアンドルビー。3着に後方から追い込んだラストインパクトが入った。

【ゴールドシップの勝因】

少頭数、阪神コース、スタミナ比べという絶好の条件がそろっての優勝。自分の力を存分に発揮した。鞍上の岩田騎手は向上面から早くも仕掛け気味に進出。近2走とは違い、王者にふさわしい走りだった。次走はおそらく天皇賞(春)だが、過去2年は人気を裏切る形に。阪神大賞典とは真逆の適性が求められるレースのため、危険な人気馬だろう。

【人気馬の敗因分析】

ラストインパクト(2番人気3着)…道中はじっくりと運んだが、4コーナーではゴールドシップ、デニムアンドルビーの直後のポジション。直線は前の2頭に引き離されており、今回は相手が悪かった。力は出し切っている。立ち回りセンスがある差し馬。底力が問われない本番は優勝のチャンスがある。

ラブリーデイ(3番人気6着)…近2走と同じく前々で流れに乗ったが、4コーナーでゴールドシップにマクられる展開。直線は早々と後退してしまったが、仕方のない一戦だろう。ラストインパクト同様に立ち回りセンスで勝負するタイプ。底力比べも合わなかった。

【次走以降の狙い馬】

ラストインパクト(2番人気3着)…上でも述べたが、今回は上位2頭が強かっただけ。操縦性の高さは相変わらずで決して悲観する必要はない。本番は「いかにロスなく運べるか」が明暗を分けるレース。一発があっても驚けない。

カレンミロティック(6番人気4着)…直線では前が塞がってブレーキをかける場面。まともに追えたのはラスト200mを切ってからでスムーズなら3着だった。底力、立ち回りセンスは両方ともにある。天皇賞(春)、宝塚記念では侮れない。

水曜日:今週のコラム

週に一度、買い方、騎手、データなど、あなたの競馬力アップに役立つ情報をお伝えしています。また当コラムでは読者の方々の疑問、質問にもお答えしています。

木曜日:週末の馬場情報

現代競馬で馬券を当てるのに重要な馬場読み。木曜日には先週の結果を踏まえて、「どこを通る馬が伸びるのか」、「どういう血統が好走しているのか」などをお伝えしています。

金曜日と土曜日:明日の重賞予想

重賞のレース見解および印を前日に配信しています。出走馬すべてについてコメント付き。予想のプロセス(過程)を見ることによって、読者の方の予想力アップにつながればと思っています。買い目は当日に配信しています。サンプルは以下の通りです。

3.阪神大賞典の予想

1987年以降、阪神大賞典の1番人気は【12.7.3.3】。重・不良馬場を除けば、【12.6.3.1】(勝率54.5%、連対率81.8%、複勝率95.5%)と抜群の安定感を誇っている。ちなみに4着以下に敗れた1頭は89年に2位入線後、失格となったスルーオダイナ。1番人気はほとんど崩れていない。

堅いレースである所以は、少頭数で行われるから。頭数が少なくなれば、当然のように紛れは少なくなり、能力がストレートに反映される。展開や調教など細かいことは気にせず、素直に強い馬から買うのが鉄則。能力の序列をしっかりと把握できるかが焦点だ。

ゴールドシップを信頼する。前走アメリカジョッキークラブカップは多頭数の上り勝負。不向きな流れになり、力を出せなかった。G1・5勝の一流馬だが、走れる条件が限られており、成績にムラがあるのは仕方ない。今回は、【7.0.0.0】の11頭立て以下に加え、【5.1.0.0】の阪神コース。条件は整い、本領発揮だろう。

1点だけ気がかりな点を挙げれば、馬体重。前走アメリカジョッキークラブカップでは過去最高の516キロをマーク。4コーナーでの反応が鈍かったのは、その影響があるかもしれない。できれば、510キロ以下に絞りたい。

相手筆頭にはカレンミロティックを挙げたい。昨年の宝塚記念では勝ち馬ゴールドシップから0.5秒差の2着。能力差を感じる一戦だったが、今回は斤量2キロ差。立ち回り次第では逆転も見えてくる。前走の香港ヴァーズも強敵相手に見せ場のあるレースだった。このメンバーで56キロならゴールドシップ以外には負けられない。

穴で面白いのはデニムアンドルビー。近走は馬券圏外のレースを続けているが、決して見せ場がなかったわけではない。昨秋の天皇賞(秋)は不利を受けて、勝ち馬スピルバーグから0.2秒差。前走有馬記念も直線で前が塞がりながら、勝ち馬ジェンティルドンナから0.4秒差だった。展開ひとつで牡馬混合のG1でも戦える馬で、現実的に3歳時にはジャパンカップ2着の実績がある。脚質的に難があるため、少頭数は間違いなくプラス。阪神コースも良績があり、一発があっても驚けない。

ラストインパクトもこのメンバーなら上位の存在。前走有馬記念は器用に立ち回ったものの、直線でスペースがなく、脚を余しての敗戦。消化不良の一戦ながら、勝ち馬ジェンティルドンナから0.2秒差と非常に中身の濃いレースだった。操縦性が高く、距離への不安もないだろう。

最後に展開の紛れを少し考えて、メイショウカドマツ。ここは単騎逃げが濃厚な組み合わせ。逃げの名手・武豊騎手でもあり、一角崩しがあるとすれば、同馬しかいない。印は絞って勝負する。

【そのほかの出走馬の評価】

3番スノードン…準オープンの身。別定のG2戦では荷が重い。

4番スズカデヴィアス…前走京都記念はすべてが上手くいっての2着。再び展開を味方につける可能性もゼロではないが、能力重視に考えると上位争いは難しい。

5番サイモントルナーレ…昨年の同レースは勝ち馬ゴールドシップから2.9秒も離された7着。成績は低迷しており、参加するだけ。

7番ラブリーデイ…立ち回りセンスを生かして連勝しているが、近2走ともロスなく運べたのが最大の勝因。力比べだった昨年の金鯱賞はラストインパクトに完敗。ラストインパクト以上の着順は考えづらい。

9番フーラブライド…前走日経新春杯はベスト舞台。阪神でも走れる馬だが、今回は相手が大幅に強化。立ち回りセンスがあるので、天皇賞(春)のほうがチャンスはありそう。

【印】

◎⑧ゴールドシップ
○⑥カレンミロティック
▲②デニムアンドルビー
△①ラストインパクト
△⑩メイショウカドマツ

3.阪神大賞典の買い目

自信度★★★★☆ 妙味度★★★★☆

こちらもゴールドシップの相手探し。ラストインパクト、ラブリーデイが人気を集めているが、ゴールドシップ以外でG1実績があるのは、デニムアンドルビーとカレンミロティック。人気はないが、能力ではこの2頭が2番手グループ。配当妙味もあり、ここはチャンスだ。メインは馬連、馬単を各2点づつ。おまけで3着にラストインパクトを絡めた3連単を4点だけ買いたい。

【馬連】
8-2、6(各3000×2点)17.2×3000=51,600円回収

【馬単】
8→2、6(各1000×2点)20.2×1000=20,200円回収

【3連単】
8→2、6→1、2、6(各500×4点)80.9×500=40,450円回収

土曜日と日曜日:本日の勝負レース(当日の8時30分ごろまで)

土日の平場、特別戦のすべてのレースの中から狙える勝負レースをお伝えしています。平場、特別戦は重賞と比べて、明らかに過小評価されている馬がゴロゴロいます。やみくもに全レース買うのではなく、妙味大のレースに狙いを絞って回収率アップにつなげていきましょうサンプルは以下の通りです。

≪京都1レース 未勝利戦 自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★★★≫

◎④トゥールエッフェル
○⑨フレグラントブレス
▲⑧アナザヘヴン
△⑥アークマイニング
△⑫エアショウ
△⑦アドナメンテ
×⑪エクロジオン
×③ドゥラセア
×⑤ゼットガガ

全くの人気薄だが、能力と展開の両面から考えてもトゥールエッフェルがかなり面白い。前走ベストドライヴ組は2、4着馬が次走楽勝しており、かなりレベルの高い一戦。新馬戦、2戦目ともに上位勢は手強く、ここまでのダート3戦は単純に相手が悪過ぎただけだろう。今回は相手関係が大幅に弱化。メンバー的に前に行く馬がいないので、本馬のスピードがあれば、鞍上が無理に抑え込まない限り、ハナに立つ形になるだろう。きょうだいに万葉ステークス2着シャンパーニュ。本馬もとにかくバテないタイプ。とりあえず行き切れば、好勝負に持ち込めるはずだ。

相手はポッドクヒオ組のフレグラントブレスで問題ない。前走の3着馬フォンターナリーリは土曜日の未勝利戦を圧勝。本馬も前走は相手が悪過ぎただけだろう。

【参考買い目】

ワイド:4-9(1点)

馬連:4-9(1点)

馬単:4→9(1点)

3連複:4-9ー3、5、6、7、8、11、12(7点)

月に1、2回:地方重賞の予想閲覧パスワードの無料発行

地方ダートグレード、地方重賞はオッズ低下防止のため、すべてnoteでの有料販売(200円)にしておりますが、メルマガ読者の方には月に1、2回予想閲覧パスワードを無料で発行しています。

月々2500円!最初の1ヶ月は490円です

金額は月々2500円。決して安い値段ではないと思います。ただギャロップ、競馬ブックが一冊700円(高いですよね~)。たとえば一ヶ月(4週間)購入すると…

700円×4週間=2800円

もかかるんですよ。さらに『競馬最強の法則』(960円)まで買うと、3,760円。いや『優駿』(720円)も読みたいとかになっちゃうと、4,480円。もう5000円くらいかかります。

しかも雑誌は家に置いておくとかさばりますし、コンビニや書店に購入しに行く手間もありますよね。ゆたぽんの馬券生活協同組合は、日本にいようが海外にいようが旅行中でも手元に届きます(ただし、パソコンや携帯のメールがないと届きません。当たり前ですがw)。

競馬ブックやギャロップを読んだだけで競馬力が上がる人には特別にオススメしません。ただそれ以外の人に関しては購読して為になる情報をお届けすることができると自負しています。

しかも一ヶ月間490円

私が吉野家でよく頼む牛丼+半熟たまご(450円)と変わりません(笑)。牛丼の楽しみは一瞬で終わり、食べたら何も残りませんが、馬券生活協同組合は1ヶ月間楽しめて、きっと貴方の馬券力向上に生涯役立つと思います。とりあえず気になる方は、数週間だけ購読して継続するか判断して頂ければと思います。

お申込みはこちらから

お申込みをご希望の方は、以下の購読ボタンから手続きしてください(初月490円)。

Paypalは世界中で利用されている決済代行サービスです。安心してご利用ください。詳しくはこちら)。

お申込みの確認が取れ次第、24時間以内にこちらからメールでご連絡いたします。届かない方はメールアドレスの入力ミスだと思うので、yutapony@gmail.comまでご一報ください。




銀行振込をご希望の方は以下のフォーマットからお申込みください。24時間以内にご連絡差し上げます。なお銀行振込の場合、初月490円は適用されません。2500円×購読を希望する期間(最低1ヶ月、最長1年間)を振込ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

希望する期間

なおキャンセルしてしまったが、引き続き購読したい方は以下の購読ボタンから再登録お願いいたします。




ご質問等あれば、yutapony@gmail.comまで気軽にご連絡ください^^

ゆたぽんの馬券生活協同組合の利用規約

返金、解約について

銀行振込の場合、返金は基本的に行いません。

Paypalの場合、解約されたと同時に配信を停止させて頂きます。

JRA都合による開催中止・順延など

天災地変、戦争・暴動などにより、JRAが開催を中止した場合でも返金はできませんのでご了承ください。

順延にはもちろん対応いたします。

私的使用の範囲を超える利用について

無断で転載・複写・改変・送信、その他私的使用の範囲を越えて利用することを禁止させていただいております。

そのような行為が判明した場合には「配信停止」をさせていただきます。金額の返金はいたしません。

ご利用にあたって

ゆたぽんの馬券生活協同組合への入会は、利用者自らの判断と責任において行うものとし、当サービスにより被った損害について一切の責を負わないものとします。